人気ブログランキング |

<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

元興寺

c0214494_9414898.jpg

by apertura28 | 2014-11-29 09:43 | Super-Angulon f3.4 | Comments(0)

奈良町

c0214494_20582951.jpg

古い町並みの奥に
こういうお寺があった

元興寺
by apertura28 | 2014-11-26 21:00 | Super-Angulon f3.4 | Comments(0)

晩秋

c0214494_21385671.jpg

晩秋、京都・嵐山
ブレたのは、慌てたからである。
by apertura28 | 2014-11-19 21:42 | nikkor ai85mm f2 | Comments(0)

幸せな時間

c0214494_19385495.jpg

外国から来たご夫婦
記念なのか、家族へのお土産なのか
ほのぼのとした雰囲気に向けて
シャッターを押した

京都・錦市場
by apertura28 | 2014-11-16 19:41 | summilux 35mm | Comments(0)

麗しき三重の塔

c0214494_22143517.jpg

当麻寺
麗し
by apertura28 | 2014-11-10 22:16 | nikkor ai85mm f2 | Comments(0)

南門が不存在

c0214494_11544021.jpg

奈良県葛城市にある当麻寺。
これは金堂で、向こうに東塔と西塔がきちんと揃っている。
二つの塔は立てられた時代のままであり、それだけでも素晴らしいお寺である。
もちろん、それだけではないが。
普通、お寺は南面し、南門、塔、金堂、講堂という位置関係なので、いま見えている金堂の入り口は背面ということになる。当然、仏像は入り口の反対側、塔の方向を向いている。
ところが、当麻寺には南門がない。東西の塔の向こうは山なので、造りようがないわけだ。
お寺の人に尋ねたが、南門が存在した形跡はないという。
不思議なお寺である。
現在は、向かって左側に立派な東門があり、そこが正面のような形になっている。そして、向かって右側に本堂が存在している。東西軸と南北軸が交錯しているわけだ。
背景には修験道の地、二上山が控えており、全体が神秘の空気で覆われている。
by apertura28 | 2014-11-09 12:08 | Super-Angulon f3.4 | Comments(0)

耳成山

c0214494_853523.jpg

雲に浮かぶ山々の下に
たたずむ耳成山
わたしの背中には二上山

ある街の写真店の老店主からタダみたいな値段で受け取った
ニコンF3とai85mm f2
店主が使っていた3台のうちの1台。
1981年12月製造。グリップ部分は革製だと思う。
ライカを使っていると、シャッター音はやはり大きい。

脳梗塞やってガンだから、もう長くない。
店ももうすぐ閉める。
とニコニコ話していた。
半年前と同じで、元気そうだった。
何かの縁ということで
フィルムカメラが増えてしまった。

当麻寺
by apertura28 | 2014-11-03 09:08 | nikkor ai85mm f2 | Comments(2)

清水寺

c0214494_833054.jpg

いつも人が多い
でも、このお寺に人がまばらだったら異様な感じになるのでは

京都
by apertura28 | 2014-11-01 08:06 | summilux 35mm | Comments(0)