<< 生命の表情 欧州の駅みたいな >>

高級な方のオリンパスペン

c0214494_22355123.jpg
ハーフカメラを使うのは、高校時代以来だ。
やはりオリンパスーペンだったが、当時家にあったのはEEだったと思う。
父がヤシカの2眼レフから、その小さなカメラに替えたのだ。
ペンでも、このD3はまったくレベルの違う写り。
フィルム性能の向上も大きいのかもしれない。
プリントしてみたが、とてもハーフとは思えない。
欠点は、目測の距離のメモリが読みづらいことかな。
その点、ローライ35は距離のメモリが正確に読める。
f1.7の明るいレンズが付いているが、目測だとあまり意味がない。
普通はf8ぐらいに絞って使うのではないかな。
ローライ35Sもそうだけど。
それから、ホールディングとシャッターの感触、音は素晴らしい。
これはとても大事なことだよね。
Zuikoレンズを使ってみたくて手に入れたけど、息子に取られると思うと残念。

東京・木挽町


[PR]
by apertura28 | 2017-07-27 22:54 | OLIMPUS-PEN D3 | Comments(0)
<< 生命の表情 欧州の駅みたいな >>